フリーボーダーフェンスをDIY!

0120-085-522

ホーム > 高さ1,600mmのデザインフェンスをつくろう!

高さ1,600mmのデザインフェンスをつくろう!

オンリーワンクラブアイディアコンテスト金賞作品!フリーボーダーウォールを組立てよう!

商品の紹介

フリーボーダーウォールとは、オンリーワンから2015年に発売された新商品で、ステンレス製のH型の柱が特徴です。

この柱には、ビス穴が等間隔に空いており、施工性を高めると共に、アルミ柱にないデザイン性を兼ね備えております。

カラーバリエーションもステンカラーだけでなく、木目カラーや定番のブラック・ホワイト、ビビットカラー(レッド)も取り揃えており、組み合わせ次第で、様々な表情を出してくれます。

また、ネームシールをつけることで、お家の顔としての機能もプラスする事が可能です。

部材一覧

フリーボーダーウォールの部材一覧です。

部品の種類を極力減らすことで、組立をシンプルにする狙いがあります。

①支柱・サイドカバー・トップカバー

サイドカバー・トップカバーはオプションとなります。

※1本の柱に対して、サイドカバーとトップカバーを同時に取付する事は出来ません。

価格や細かい仕様に関しては、画像をクリックすれば、ご確認頂けます。

H1600用の柱です。

実際の長さは埋め込み深さ400mmを足して、2000mmとなります。

素材:ステンレスヘアライン

H1000用の柱です。

実際の長さは埋め込み深さ400mmを足して、1400mmとなります。

素材:ステンレスヘアライン

H1600柱用のサイドカバーです。

柱の側面をすっきりさせたいときに使います。

H1000柱用のサイドカバーです。

柱の側面をすっきりさせたいときに使います。

柱のトップにつけるカバーです。柱の上が見えてしまうH1000の柱につける方が多いです。

②パネル・バー

パネル・バーにはあらかじめ穴が空いており、組立しやすいことが特徴です。

カラーバリエーションも豊富ですので、お好みの組み合わせをお選び下さい。

パネル(ブラック・ホワイト用)です。幅が約895mm×高さ130mmあります。

材質:ZAM材 焼付塗装

パネル(ビーチ・ウォールナット用)です。幅が約895mm×高さ130mmあります。

材質:ZAM材 屋外耐候樹脂フィルム

高さが約56mmのバーです。

H部分の間に入れるため、すっきりしたデザインとなります。

ボーダーフェンスにアクセントをつけたいというあなたに。

③ネームオプション

ネームシール ブラックです。

サイズ、書体限定。レイアウト確認なし。英字大文字のみ。という制限がございます。

ネームシール ホワイトです。

サイズ、書体限定。レイアウト確認なし。英字大文字のみ。という制限がございます。

組立方法(部材説明)

①柱を立てる場所に穴を掘って下さい。

サイズは幅400×奥行400×高さ400(mm)がメーカー規定のサイズとなります。

※地面の状況などによって、サイズは前後します。倒れないサイズで掘って下さい。

②柱を立てます。

コンクリートをそのまま流してもOKですが、独立基礎(ホームセンターさんより、建材屋さんに売っているプロ仕様の方がおすすめです)を使ってもOKです。

柱を立てるときには、2人で作業をした方がやりやすいそうです。

③パネル・バーを取り付けします。

パネルは表・裏両側からの取り付けが可能です。バーをつけると安定しやすいかと思います。

④カバー・ネームシールを取り付ける

高さによっては脚立が必要になるかと思います。シールは事前に貼ったうえで、柱に取付しても良いですし、フェンスが出来た状態で微調整してもよいかと思います。

コーディネート例のご紹介

メーカー様おすすめのコーディネート例を紹介いたします。

こういった形で自分なりのストーリーを持って、デザインをすることをお勧めします。

フェンスの施工も承っていますよ


PAGE TOP